NFTアート

【MetaMask】仮想通貨ウォレットを作成する方法について

あっきー
あっきー

この記事では、MetaMaskでウォレットを作成する方法について解説します。

NFT購入の事前準備
  1. 仮想通貨取引所で口座開設 
  2. ETH(イーサリアム)の購入
  3. ウォレットを作成 ←ココの説明です
  4. ETH(イーサリアム)の送金
  5. Openseaでアカウントを作成

ウォレットとは

ウォレットとは、仮想通貨をしまっておくための「お財布です。

実は購入したETH(イーサリアム)は、ウォレットに移さないと使用することができません。

そのため、NFTを購入する前にウォレットを作成しましょう。

あっきー
あっきー

ウォレットは、利用者が多く、Google Chromeで利用できる、MetaMask(メタマスク)がおすすめです。

MetaMask(メタマスク)の利用に関しては、セキュリティの観点からPCで行う事をおススメします。

ウォレットの作成方法

MetaMaskのインストール

MetaMaskの公式サイトにアクセスします。

すると以下のような画面になります。

MetaMask_ウォレット作成_01
あっきー
あっきー

Download now」をクリック

MetaMask_ウォレット作成_02

Chrome用のMetaMaskをインストールします。

あっきー
あっきー

Chrome用である事を確認し「Install MetaMask for Chrome」をクリック

続いて、MetaMaskをChromeの拡張機能として追加しましょう。

MetaMask_ウォレット作成_03
あっきー
あっきー

Chromeに追加」をクリック

MetaMask_ウォレット作成_04
あっきー
あっきー

拡張機能を追加」をクリック。

これでMetaMaskのインストールが完了です。

【補足】Chromeの拡張機能バーにMetaMaskを常に表示させる方法

図の通りにクリックすると、Chromeの拡張機能バーにMetaMaskを常に表示させることができます。

MetaMask_ウォレット作成_05
MetaMask_ウォレット作成_06

MetaMaskにウォレットを作成

次はインストールしたMetaMaskにウォレットを作成します。

MetaMask_ウォレット作成_07
あっきー
あっきー

開始」をクリック

MetaMask_ウォレット作成_08
あっきー
あっきー

ウォレットを作成」をクリック

MetaMask_ウォレット作成_09
あっきー
あっきー

同意する」をクリック

MetaMaskのパスワードを設定

続いて、作成したウォレットにパスワードを設定します。

MetaMask_ウォレット作成_10
あっきー
あっきー

これでMetaMaskにウォレットが作成できました!

MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズを確認

最後にMetaMaskのバックアップ&復元で必要シークレットリカバリーフレーズを確認します。

忘れたらMetaMaskを復元できなくなります。絶対に忘れないでください。

シークレットリカバリーフレーズの確認で行う事
  1. シークレットリカバリーフレーズの重要性を理解する
  2. シークレットリカバリーフレーズを確認し、メモする
  3. メモしたシークレットリカバリーフレーズの整合性をとる

シークレットリカバリーフレーズの重要性を理解する

まずは、シークレットリカバリーフレーズとウォレットを安全に保つ方法を説明している動画を見ましょう。

英語で何を言っているのかわからないかもしれませんが、イラストである程度理解できると思います。(※字幕は日本語にすることができます)

MetaMask_ウォレット作成_11

重要な部分を完結にまとめると以下の通りです。

【超重要点】

  • シークレットリカバリーフレーズは絶対に失くさないこと!
  • 何があってもシークレットリカバリーフレーズは教えないこと!
あっきー
あっきー

シークレットリカバリーフレーズの重要性はわかっていただけたでしょうか?

詐欺師は色んな手段で「シークレットリカバリーフレーズ」を聞き出そうとしてきます。何があっても教えないでください!

シークレットリカバリーフレーズを確認し、メモする

MetaMask_ウォレット作成_12

メモしたシークレットリカバリーフレーズの整合性をとる

確認したシークレットリカバリーフレーズを順番に選択して、整合性をとります。

MetaMask_ウォレット作成_13
MetaMask_ウォレット作成_14
あっきー
あっきー

これでMetaMaskでウォレットを作成する作業はすべて完了です!

お疲れ様でした🍵

ウォレットの取り扱いについて

ここからは、MetaMaskを使用する時にできればやっておいた方が良いことについて説明します。

ウォレットの取り扱いについて
  1. 秘密鍵を確認し、メモする
  2. ウォレットの表示をUSDから日本円にする

秘密鍵の確認

「シークレットリカバリーフレーズ」と一緒にアカウントの復旧に必要なものが「秘密鍵」です。

後で操作を行うと忘れると思うので、先に「秘密鍵」もメモしておきましょう。

アカウントの詳細を開く

MetaMask_ウォレット作成_15

秘密鍵のエクスポート

MetaMask_ウォレット作成_16
あっきー
あっきー

秘密鍵のエクスポート」をクリック

MetaMaskのパスワードを入力

MetaMask_ウォレット作成_17
あっきー
あっきー

MetaMaskのパスワードを入力し「確認」をクリック

秘密鍵をメモする

MetaMask_ウォレット作成_18
あっきー
あっきー

表示された秘密鍵は、忘れないように必ずメモしてください

【超重要点】

  • シークレットリカバリーフレーズ秘密鍵何があっても教えないこと!

ウォレットの表示をUSDから日本円にする方法

準備中

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?無事にウォレットを作成できましたら幸いです。

NFTの購入にあたっては、ウォレットを作成した後は、ETH(イーサリアム)の送金が必要です。

NFT購入の事前準備
  1. 仮想通貨取引所で口座開設 
  2. ETH(イーサリアム)の購入
  3. ウォレットを作成 ←この記事はココの説明
  4. ETH(イーサリアム)の送金 ←次はココを行います
  5. Openseaでアカウントを作成
あっきー
あっきー

以下の記事から、ETH(イーサリアム)の送金以降を進めて行きましょう!

【コインチェック】ETH(イーサリアム)を送金する方法について解説【初心者向け】 あっきー この記事では、コインチェックからMetaMaskにETHを送金する方法について解説します。 NFT購入の事前準備 仮...
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA