NFTアート

【初心者向け】NFTアートの買い方を丁寧に解説!

NFTアートの買い方
あっきー
あっきー

この記事では、NFTアートの買い方について解説します。

NFTは、大きく分けて2つの場所から買う事になります。

NFTを購入する場所
  1. Mintサイト
     ⇒ NFTプロジェクトの公式販売ページ
  2. マーケットプレイス(OpenSeaなど)
     ⇒ 世界中の人がNFT売買を行う市場ページ

そして、どちらの場所でNFTを買うかというのは、セールの状況によって変わります。

あっきー
あっきー

なので、最初はNFTのセールの種類から説明していきますね。

※「セールの種類なんか知ってるよ!」という方は、目次をクリックして読みたい場所から読んでも大丈夫です♪

【事前知識①】NFTのセールの種類について

NFTのセールはプロジェクトごとに異なるのですが、大きく分類すると以下の4つになります。

セールの種類どんな人が買えるかどこで買えるか
①WL・ALセールWL・AL所持者が買えるMintサイト
②プライベートセールWL・AL所持者が買えるMintサイト
③パブリックセール誰でも買えるMintサイト
④二次流通誰でも買えるマーケットプレイス
(OpenSeaなど)

WLとは・・・優先購入権のこと。ホワイトリスト(WhiteList)の略称。

ALとは・・・優先購入権のこと。アラウリスト(Allowlist)の略称。

①WL・ALセール(MintサイトでNFTを購入)

NFTプロジェクトは、セール前に色んな方法でWL・ALを購入したい人に向けて配布します。

AL・WL配布方法の例
  • TwitterでGiveawayを行う(ランダム配布)
  • 既存のNFTコレクションを所持していること
  • 運営が示した条件をクリアすること
あっきー
あっきー

WL・ALを持っている方は、運営が優先的に渡したい方でもあるので、1番最初のセールでNFTを購入することができます。

MintサイトからNFTを購入します。

②プライベートセール(MintサイトでNFTを購入)

こちらはプロジェクトによって、ないこともあります。

①のWL・ALセールの売れ行き次第で、WL・AL所持者が追加で買えるようなセールです。

あっきー
あっきー

こちらもMintサイトからNFTを購入します。

③パブリックセール(MintサイトでNFTを購入)

こちらもプロジェクトによって、ないこともあります。

いわゆる一般販売です。誰でもNFTが買えるタイミングとなります。

WL・ALを持ってなくても買えます。

あっきー
あっきー

こちらもMintサイトからNFTを購入します。

④二次流通(マーケットプレイスでNFTを購入)

こちらは、誰かが取得したNFTをリストする(売りに出す)と買えるようになります。

WL・ALを持ってなくても買えます。

あっきー
あっきー

こちらは、NFTが出品されているマーケットプレイスでNFTを購入できます。

【事前知識②】必ず信用できるリンクからアクセス

日本のNFT界の歴史は浅く、まだまだ発展途上です。
そこに目を付けた詐欺師が、ありとあらゆる手段でNFTや資産を盗もうとしてきます。

あっきー
あっきー

購入サイトへのリンクは『公式Discordの特定のチャンネル』からアクセスするようにしましょう。

MintサイトでNFTを買う方法

Mintサイトを確認する

多くのNFTプロジェクトでは、コミュニケーションツールとして『Discord』を利用しています。

そのため、OpenSeaへのリンクは『公式Discordの特定のチャンネル』からアクセスするようにしましょう。

Mintサイトへのリンクに関しては、NFTプロジェクト側で『公式Discordの特定のチャンネル』にリンクを貼るとの案内があります。(例:# official-links)

例えば先日のCNPJフリーミントの時は以下のような形でした。

OpenSea_NFT購入23

MintサイトでNFTを買う

ジェネラティブNFTの初期セールでは、特設のMintサイトが用意される事が多いです。

あっきー
あっきー

ですが、都合よくずっとセールを行っているようなプロジェクトはありません。

悩んでる人
悩んでる人

じゃあどうやって買えば良いの?

あっきー
あっきー

実は、そんなあなたにぴったりの練習用サイトがあります!

この記事を書いているのは、なんと実際にMintサイトを作っているプログラマーの方(けいすけさん)です!

初心者がつまずかないようにわざわざMintの練習用サイトを作成し、解説記事も書くと言うギブ精神あふれる方です(´;ω;`)

あっきー
あっきー

数十円でNFTを買う練習ができるので、初心者の方はMintの練習をしてみましょう

本職のプログラマーが作ったサイトですし、私もMintした事があるので安心できるサイトです。

OpenSeaでNFTを買う方法

さて、次はOpenSeaでNFTを買う方法について説明します。

購入の流れ
  1. 運営が公表したリンクからOpenSeaにアクセス
  2. 買いたいNFTをカートに入れる
  3. NFTを購入
  4. 購入したNFTの確認

①運営が公表したリンクからOpenSeaにアクセス

OpenSeaでNFTを買う場合も、『公式Discordの特定のチャンネル』からアクセスするようにしましょう。(販売から数日経ったプロジェクトは、公式Twitterのリンクからも飛べる場合もあります)

あっきー
あっきー

今回は、例としてWAFUKU GENのNFTを購入するので、以下のリンクからWAFUKU GEN公式Discordに入ってみます。(無料で入れます)

OpenSeaのリンクに関しては、NFTプロジェクト側で『公式Discordの特定のチャンネル』にリンクを貼るとの案内があります。(例:# official-links)

WAFUKU GENの場合は『# official-links』にOpenSeaへのリンクが貼られています。

OpenSea_NFT購入01
あっきー
あっきー

上記図の赤枠に囲まれたリンクをクリック

OpenSea_NFT購入02

するとOpenSeaのNFTコレクションのページに飛びます。

②買いたいNFTをカートに入れる

OpenSea_NFT購入03
あっきー
あっきー

OpenSeaのNFTコレクションページで下にスクロール

OpenSea_NFT購入04
あっきー
あっきー

するとNFTの選択画面が表示されます

OpenSea_NFT購入05
あっきー
あっきー

買いたいNFTを選び、クリックします

OpenSea_NFT購入06
あっきー
あっきー

個別NFTのページに飛ぶので『Add to cart』をクリックし、NFTをカートに入れます

OpenSea_NFT購入07
あっきー
あっきー

これで買いたいNFTがカートに追加されました

③NFTを購入

OpenSea_NFT購入08
あっきー
あっきー

complete purchase』をクリック

するとポップアップが2つ出ます。

OpenSea_NFT購入09
あっきー
あっきー

上記は買いたいNFTの表示。

(特に操作することはありません)

OpenSea_NFT購入10
あっきー
あっきー

上記はMetaMaskでの購入画面です。

こちらで購入操作を行っていきます。

OpenSea_NFT購入11
あっきー
あっきー

MetaMaskのポップアップが表示されない方は、ブラウザの設定でブロックされている可能性があります。

画面右上の拡張機能から、MetaMaskを開きましょう。

OpenSea_NFT購入12
あっきー
あっきー

NFTの購入では、以下の3点を確認しましょう。

  1. NFTの価格
  2. Ethereumのガス代
  3. ①と②の合計金額

NFTの購入時には、ガス代(イーサリアムの利用料)がかかります。
利用する人が多いほどガス代は高くなるので、必ずガス代は確認しましょう。

確認せずにNFTを購入すると、ガス代がとても高いことがあるので注意が必要です。

ガス代についてはこちらのサイトや、こちらのサイトを参照ください。英語のサイトですがどのガス代が 高い or 安い か確認できます。

OpenSea_NFT購入13
あっきー
あっきー

①NFTの価格、②Ethereumのガス代、③①と②の合計金額が問題なければ『確認』をクリック

OpenSea_NFT購入14
あっきー
あっきー

しばらく購入処理が行われ、完了するとこのような画面になります。

これでNFTの購入は完了です!

④購入したNFTの確認

さっそく、購入したNFTの確認をしてみましょう。

OpenSea_NFT購入15
あっきー
あっきー

View purchase』をクリック

OpenSea_NFT購入16
あっきー
あっきー

Owned by you』になっている事が確認できます。

※反映が遅れている場合もあるので、その際はブラウザの更新(Ctrl+Rなど)をしましょう。

OpenSea_NFT購入17
あっきー
あっきー

また、下の方にスクロールするとトランザクション履歴(取引履歴)が見れます。

こちらでもSale、Transferが行われているか確認できます。

(補足)本物のNFTコレクションであることを確認するには

NFTでは詐欺が多いため、本物のNFTコレクションであることを確認する方法もご紹介します。

OpenSeaのコレクションページで確認する方法

OpenSea_NFT購入22
あっきー
あっきー

OpenSeaの左上には、コレクション情報が記載されています。

  • コレクション名
  • 発行枚数
  • 発行日

こちらの数値が、公式発表の資料と間違いがないか確認しましょう。

※偽物のコレクションはtotal volumeが極端に低いので、こちらも見ておきましょう。

購入直前に確認する方法

OpenSea_NFT購入18
あっきー
あっきー

NFTがカートに入っている状態で『Unreviewed』をクリック

OpenSea_NFT購入19
あっきー
あっきー

Show more』をクリック

OpenSea_NFT購入20

そうすると、買おうとしているNFTのコレクション情報が表示されます。

あっきー
あっきー

以下の数値が、公式発表の資料と間違いがないか確認しましょう。

  • コレクション名
  • 発行枚数
  • 発行日

※偽物のコレクションはtotal volumeが極端に低いので、こちらも見ておきましょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

改めてまとめると以下の内容で解説させて頂きました。

  • NFTを購入する場所は、①Mintサイト②マーケットプレイス(Openseaなど)の2つが存在する
  • セールの種類によってNFTを購入する場所は変わる
  • MintサイトでNFTを買う方法
  • OpenSeaでNFTを買う方法
あっきー
あっきー

無事にNFTが購入できましたら幸いです!

一緒にNFT界を楽しみましょう♪

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA