NFTアート

【コインチェック】ETH(イーサリアム)の買い方を初心者向けに解説!

あっきー
あっきー

この記事では、コインチェックでETH(イーサリアム)を購入する方法について解説します。

NFT購入の事前準備
  1. 仮想通貨取引所で口座開設
  2. ETH(イーサリアム)の購入 ←ココの説明です
  3. ウォレットを作成
  4. ETH(イーサリアム)の送金
  5. Openseaでアカウントを作成

コインチェックの口座開設がまだの方は、こちらの記事をご覧ください。

【コインチェック】口座開設方法について【画像たっぷりで解説!】 あっきー この記事では、Coincheck(コインチェック)で口座を開設する方法について解説します。 NFT購入の事前準備 仮...

取引所に日本円を入金

NFTの作品によりますが、ETH(イーサリアム)で買う事が多いです。

そのため、まずはETH(イーサリアム)を買うために、コインチェックの口座に日本円を入金する必要があります。

ETH(イーサリアム)以外で買う場合もあるので、買いたい作品がどの仮想通貨で買えるかはしっかり調べておきましょう。

あっきー
あっきー

まずは以下のリンクから、Coincheckの公式サイトにアクセスし、取引アカウントにログインましょう

>>>コインチェック

Coincheck_日本円入金_01
あっきー
あっきー

ログインしたら「日本円の入金」をクリック

Coincheck_日本円入金_02
あっきー
あっきー

するとこのような画面になります

銀行振込

コインチェックでは以下の3つの入金方法があります。
(10/19にコンビニ入金、クイック入金が、再びできるようになりました)

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金
あっきー
あっきー

ここでは「銀行振込」について解説します。

銀行振込では『GMOあおぞらネット銀行』と『楽天銀行』、『住信SBIネット銀行』の3つが選択できます。

自分がもっている銀行の振込先を選択しましょう。

GMOあおぞらネット銀行の場合

Coincheck_日本円入金_03
あっきー
あっきー

振込先の情報をコピーし、GMOあおぞらネット銀行のコインチェック口座への銀行振込に使用しましょう。

住信SBIネット銀行の場合

Coincheck_日本円入金_04
あっきー
あっきー

振込先の情報をコピーし、住信SBIネット銀行のコインチェック口座への銀行振込に使用しましょう。

住信SBIネット銀行は、振込人名義を『ユーザーID (+)登録カナ氏名』にする必要があります。

ユーザーIDを間違えたり、記載を忘れたりすると入金が正常に反映されない場合があるので注意が必要です。

(補足)NFTを買うために必要な資金は?

NFT自体の価格は必要ですが、実はその他にも色んな手数料がかかります

NFTを買う時に発生する手数料
  1. コインチェック口座への振込手数料(銀行による/無料~数百円)
  2. 販売所手数料(スプレッド/0.1~5.0%)
  3. ウォレットへの送金手数料(0.005ETH)
  4. NFT購入時のガス代(時期による/数百円~数千円)

なんだかいっぱいありますよね(^-^;

あっきー
あっきー

これだけ書いてもなんの事かわからないと思いますが、とにかく色んな手数料がかかる事はわかって頂けたと思います。

NFTの価格だけを用意するのではなく少し余裕を持った金額を用意しましょう。

ETHを購入

日本円がコインチェックに入金された事を確認したら、次はETH(イーサリアム)を購入しましょう!

Coincheck_ETH購入_01
あっきー
あっきー

販売所(購入)」をクリック

Coincheck_ETH購入_02
あっきー
あっきー

するとこのような画面になります

Coincheck_ETH購入_03
あっきー
あっきー

ETH」をクリック

ETHの数量などを確認して購入

販売所でETHを選択すると、現時点で自分の持っているお金で買える数量のETHが入力されています

Coincheck_ETH購入_04
  1. 仮想通貨は「ETH」を選んでいること
  2. 購入するETHの数量
  3. 購入に必要な日本円
あっきー
あっきー

上記3点を確認し「購入する」をクリック

Coincheck_ETH購入_05
あっきー
あっきー

OK」をクリック。

数分経つと、購入したETHがコインチェックに反映されます。

Coincheck_ETH購入_06
あっきー
あっきー

これでETHの購入に関する全ての作業は完了です。

お疲れ様でした🍵

日本円が足りないエラーが出る場合

レートの関係で秒単位で必要な日本円が変わります

そのため、ETHの価格が高くなった時所持している円が足りたくなります

Coincheck_ETH購入_07
あっきー
あっきー

そんな時はETHの数量を変更し、合計 < 現在の所持金の状態にしましょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?無事にETHが購入できましたら幸いです。

NFTの購入にあたっては、ETH(イーサリアム)の購入をした後は、ウォレットの作成が必要です。

NFT購入の事前準備
  1. 仮想通貨取引所で口座開設
  2. ETH(イーサリアム)の購入 ←この記事はココの説明
  3. ウォレットを作成 ←次はココを行います
  4. ETH(イーサリアム)の送金
  5. Openseaでアカウントを作成

以下の記事から、ウォレットの作成以降を進めて行きましょう!

【MetaMask】仮想通貨ウォレットを作成する方法について あっきー この記事では、MetaMaskでウォレットを作成する方法について解説します。 NFT購入の事前準備 仮想通貨取引所で...
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA